Inspiration
comment 1

監視カメラからリアリティーをつくるTVCM “Coca Cola Security Cameras”

Coca Cola による、「let’s look at the world a little differently(世界をちょっと違った目で見てみよう!)」をメッセージとするTVCMを。

ここでユニークなのは、そのメッセージをよりリアリティーをもって伝える装置として「監視カメラ」目線を採用した表現を取っている、という事です。

TVCMというフォーマットで、メッセージをリアリティあふれるかたちで伝える事は、とても難しいお題だと思います。

どうしてもそれが「フィクション」である事から逃れられない、という意味において。

それを「防犯カメラ」で記録された映像から「良い光景部分のみをつなぐ」という手法に変換した点。

それがこのTVCMにおける、アイデアとしての発明だと思います。

伝えたいメッセージと、採用する表現手段とが、きれいにマッチしているのではないでしょうか。

さらに、このTVCMが普段、自分がTVを見ている場で流れたとしたら、「広告以上の何か」をきちんと心に残していくのではないかと思います。

国籍も性別も年齢も問わず。

その意味でも、とても優れたTVCMだと思います。


1 Comment

  1. 監視カメラの「神の目線」とインサートされる見出しとか全体に包含されたパンク=庶民の目線がぶつかって泡立つ炭酸みたいな超コーラ広告で、良い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です