Inspiration
Leave a comment

その場に居た事へのジェラシーを生むフラッシュモブ “Som Sabadell flashmob”

スペインで行われた、鳥肌総立ちのクラシック演奏・フラッシュモブの光景動画を。

スペインの銀行「Banco Sabadell」による創業130周年を記念した、地元へのサプライズによるものです。

少女が一人の男性の帽子に一枚の硬貨を入れ、「ベートーヴェン交響曲第9番」が少しずつ少しずつ、演奏者の参加の波がふくらんでいく様。

それによる観衆の変化。

そして壮大になりながら、大フィナーレを迎えるときの鳥肌感、音楽とサプライズの高揚感。

すばらしい!という賛辞しかできないと思います。

あらゆるコンテンツはデータ化され、アーカイブされる事で、動画で世界中に配信される事が可能な今。

「その場」にいられた事に対して「うらやましい!」と感じられる体験を生み出す事というのが、大きなテーマでないかと思います。

それを端的に示す、分かりやすい例として。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です