Inspiration
Leave a comment

バスを待つ場をミニシアターへと転換するデザイン・アイデア “Stairway Cinema”

ニュージーランド・オークランドから、建築ユニット「OH.NO.SUMO」による、その場が持つ意味を変えるデザインアイデアを。

バスを待つ場、それを「超ミニシアター」へと変換してしまおう、という試みです。

待つ人にとっては孤立的な空間となりがちなバスの待ち場を、「短編映画」を上映する事で、人と人とをつなぐ場へと転換する。

極めてポジティブな発想だと思います。

それまでは当たり前のように享受していた、でも実はストレスが潜む「ある問題」に対する、フラットな観察目線。

この目線こそ、あらゆるデザイン行為において、本来必要とされるものだと、この事例を通じ改めて実感します。

Via : dezeen


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です