Inspiration
Leave a comment

既聴感の旋律と躍動たち “GONZALES – Solo Piano II”

現代のエリック・サティとも時に評される、チリー・ゴンザレス。

その新たなピアノ作品集『Solo Piano II』が、遂に、遂にリリース。

というテンションの高まり極まりないニュースだけでなく、ピアノを演奏する手元にフォーカスした演奏映像まで公開されていました。

この映像が、また何とも言えぬあじわいがありますので、それぞれを。

TRAIN OF THOUGHT from SOLO PIANO II

KENASTON from SOLO PIANO II

WHITE KEYS from SOLO PIANO II

OTHELLO from SOLO PIANO II. Presented in PIANOVISION

この「既聴感」とでも言うべき、心にすっと無理なく入り、受け入れられる心地よさ。

何なのでしょうね、この人は。

不思議でならない才能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です