Inspiration
Leave a comment

「異なる組み合わせ」が与える目線の変化 “Spike Jonze Presents: Lil Buck and Yo-Yo Ma”

人がそれまで持っていた「それ」に対し、意味を変える・目線を変える、素晴らしい共演。

1年以上前の映像ですが、スパイク・ジョーンズが撮影した、踊るリル・バックに、ヨーヨー・マが演奏を合わせる、という記録映像です。

ダンスがそれまで持っていた、意味が変わる。

チェロがそれまで与えていた、印象が変わる。

異なる組み合わせによって、それぞれの予定調和が崩れ、受け手の目線を鮮やかに変化させていく。

コラボレーションが持つ価値そのものを、本質的に示す映像でないかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です