Inspiration
Leave a comment

世界の本棚から “Bookshelf Porn”

集積による超俯瞰世界。

あるテーマで縛り、文脈や傾向の判断は受け手に任せ、とかく集積する。

そしてそれを公開する。

これはとてもネット的なアプローチの一つで、過去からさまざまな試みがありますが、その場合、ユニーク性をもたらす要素とは、極端に言うと

「見せ方」

「テーマ」

いずれかに分けられるかと思います。

ただ、面白さという点ではやはり 「何に、この人はフェティシズムを見いだしているのか?」、という「テーマ」。

受け手は「そこ?」と感じながらも、そのテーマ性に引きつけられる。

人は、その個人的な嗜好に面白さを見いだしたり、シンパシーを感じたりするものと思っています。

という意味で「Bookshelf Porn」。

これは、Tumblrでひたすら本棚を集積化した、「本棚フェチ」プロジェクトです。

Bookshelf Porn

「本が、みっちりスキマなく埋めつくされている事」そのものが持つ快感性。

それがあますところなく、Tumblrでも同様に繰り広げられています。

一見洗練された体裁でありながらも、欲望や変態性がうっすら垣間見える、という所がいいですね。

個人的に大好きです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です