Inspiration
Leave a comment

「位置」を「忘れ物」へ置き換えるだけで生まれる新需要 “The Stick N Find”

自分が今いる位置を、知ることが出来る。

その技術が、多くの位置サービス系アプリを現在生んでいるわけですが、「The Stick N Find」なるこのプロダクトは、真逆の発想で、全く新たな市場を作り出す発想だと思います。

「自分が今いる位置」でなく「モノが今いる位置」という、自分自身からモノへと対象を転換する。

つまり「なくしもの」という発想の広げ方です。

Bluetoothsが搭載された、直径4.1mmほどの小さなステッカー。

そのステッカーを、なくしたら困るものに後はただ貼るだけ、というものです。

その場所の特定は、

1)そのステッカーが点滅して、ブザー音を発し、教えてくれる

2)スマートフォンアプリと連携し、方角と距離を教えてくれる という2つの方法。

現在、オンライン資金調達プラットフォームである、indiegogo で製品化に向け資金調達中です。

このビデオでもあるように、PC類やカギなどだけでなく、空港でのスーツケースのピックアップ時や、子どもやペットの迷子防止など、全く新たな需要を生む広がりを持ったアイデア。

なにより一つの未来像を示す、シンプルなプロダクトと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です