Inspiration
Leave a comment

「みっちり」フェティシズム “Michael Johansson”

世の中の、スキマというスキマを、みっちり埋めてゆく。

スウェーデンのアーティスト Michael Johansson 氏による、リアルみっちりアートを。

tetris-WDW1

tetris-nikolaj_kunsthal-1

thomassen_4

box_office-1

thomassen_1

Tetris_FACT-1

mind_the_gap-1-1

ゲーム世界で言えば、一見テトリス的快感が近いのかもしれません。

が、「みっちり」の世界とは、それが消失してしまう事よりも、その「みっちり」された世界を構築し、その完成物を見入って悦に浸ることに、フェティシズムが存在するような気がします。

みっちり快感症。

またはスキマ恐怖症。

この作品から匂い立つ、世の中のスキマというスキマを埋め尽くしたい、みっちりさせたいという欲望。

それをそのままのテンションで、現実に超本気で前面に創出された、この感覚。

とても大好きです。

Michael Johansson


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です