Inspiration
Leave a comment

「言語と字幕」「会話とニュアンス」とをつなぐ “The Presurfer: Drum-Off”

ある会話が理解できなくても、ニュアンスによってなんとなく意味が伝わるとき。

ある言語について、理解ができなくても、字幕によって意味を解するとき。

そこで行われている脳内での物語置換&再生作業を、「ドラムと字幕」という媒体を通じてやってみた、という体裁の映像です。

このドラミングから来るニュアンスの把握感覚。

そもそも音楽とは、感情表現のみならずコミュニケーション手段でもあるという事について、逆に気づきを与えるような小作品な気がします。

色んな国籍・楽器・カップルに置き換えたグローバルバージョンも見てみたい気がしますね。

とても面白いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です