Inspiration
Leave a comment

見えない情報を「ここ」として示す “Data Centers Grand Tour”

Data Centers Grand Tour01

感覚的な話ではありますが、Google Maps のような外部サービスを用いて何かしら試みを考えるうえでは、そのルール(=縛り)は超シンプルである事が、面白さのポイントと思います。

テーマは一つ。

そのテーマと地図との組合わせ自体に面白さがある、という類いのものです。

その意味で、この「Data Centers Grand Tour」は、超シンプルなサイトながらも、その本質をかなり表しているのではないかと思います。

Data Centers Grand Tour Data Centers Grand Tour02

「今、自分が見ているこのサイトは、どのデータセンターを利用しているのか?」を、地図として示すコンセプトのサイトです。

クリックで切り替わり遷移する、それぞれのサイトドメイン。

そしてそのサイトのデータはどこにあるか?を示す地図。

情報と言えばたったそれだけなのですが、「この情報はここにある!」とごろんと超客観的に突き放して示されるその様と、それでもいまいち実感が持てない我々の感覚。

それは、ネットやデータという見えない情報に対する、ある種の批評性を示しているように感じられます。

リアルに感じられない対象だからこそ、地図で場所と旅を示す事で浮かび上がる、ある気づきや面白さ。

組み合わせが面白いなと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です