Inspiration
Leave a comment

「不思議さ」が持つ「つい」の引力 “Foster + Partners”

foster-partners ‎_01

ロンドンに拠点を置く設計事務所 “Foster+Partners” による、「つい」引き寄せられるパピリオン。

foster-partners ‎_02

foster-partners ‎_03

foster-partners ‎_04

もし、このパピリオンが突然街中にあったら、つい勝手に足がそっちの方へ向かいそう。

画像だけでも、つい2度見する程の魅力があると思います。

「単純な不思議さ」には、人にとって無条件に惹き付けてしまう強い引力がある。

「見てみたい」という「好奇心」を検証する、超シンプルな実験装置とでも言いましょうか。

「街中(港)という状況」と、「シンプルな不思議さ」。

その2つの要素が組み合わさり、大きなスケールで展開された時の、シュールさと引力の強さ。

「人にとって、生理的な好奇心の源泉とは一体何か?」のようなテーマが、そこには隠されているような気さえします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です