Inspiration
Leave a comment

「真剣に楽しむ」がエンターテイメント “Toys ‘R’ Us – The Concert of Toys”

The Concert of Toys

2012年にスペインで行われた、トイザラス20周年を記念したキャンペーンを。

プロの奏者たちが、トイザラスのおもちゃの楽器を使い、真剣にコンサートを行う、というものです。

The Concert of Toys from China on Vimeo.

一過的なキャンペーンであるからこそ、そのイベントを目一杯、真剣に楽しむ。

であるが故に、その行為がエンターテイメントとなり、コンテンツにもなりうる。

楽器探しから始めているあたりの光景映像が、凄くいいですよね。

「どう音を楽しむか?」という、音楽の根源的な楽しさや、魅力深さのようなものが含まれているように、この光景から感じられてきます。

真剣に、楽しんで、遊ぶこと。

一見、内輪的に見えるかもしれませんが、遊ぶ事の原点を伝える、素敵でありながらも、ブランドとしてとても本質的な試みだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です