Inspiration
Leave a comment

手で触れる事で生まれること。パリのビジネスオリガミ “Paper City Paris!”

Made-by-Joel-Paper-City-Paris-0

デザイナーでありアーティストでもある、Joel Henriques 氏による「紙の街」シリーズ。

Made by Joel

街遊びを夢想する子どもたちへ向けた、かわいらしくもプレイフルな、紙のパリの街キットです。

Made-by-Joel-Paper-City-Paris-1

Made-by-Joel-Paper-City-Paris-2

Made-by-Joel-Paper-City-Paris-3

Made-by-Joel-Paper-City-Paris-4

サイト上ではそのまま出力して、切り取れば使えるかたちで配布されています。

こういった小さな配慮もまた素敵。

Made-by-Joel-Paper-City-Paris-6

Made-by-Joel-Paper-City-Paris-7

Made-by-Joel-Paper-City-Paris-8




この「Paper City」シリーズを見ていると、「Business Origami」と呼ばれる、日立製作所デザイン本部で開発された、サービスをプロトタイピングするためのツールを思い起こさせます。

bizorigami-01

bizorigami-02

「Business Origami」とは、そのサービス関連する全ての人、もの、建物、場所などの相互作用をシミュレーションし、サービスシナリオを組み立てるための手法。

手で触れ、動かしながら、全体を俯瞰しながら対話を重ねることで、それまでの点の目線から、シナリオをつくる線の目線へ移行できる点が、このツールとしての特徴かと思います。

「手で触れられるもの」と「最小限にまで削ぎ落とされたルール」。

そこには、人が持つ想像力を刺激し促すうえでの「余白」を持ちます。

レゴなどもまさにそうですよね。

一見役に立たないように見えながら、無限の余白と遊びに満ちているのが、このような類いのツールと言えるかと思います。

「ツール」というものが持つ、一つの根源というか手本を見るような何かが、ここからは見て取れるのではないか、と。




最後に、Joel Henriques 氏によるインタビュー&製品プレゼンテーション映像も。

この楽しそうな空気が伝わってくる手作り感、なんともいい雰囲気に満ちています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です