Inspiration
Leave a comment

ムダがカルチャーを伝える “Levi’s // Concept Film”

Levi’s による、とてもロック的というか音楽的な、コンセプトPVを。




Levi’s // Concept Film from Sprinkle Lab on Vimeo.

ぱっと見かっこいいね、ロック的な軽さがいいね、という感じかと思いますが、この映像には、ロジックや狙いの枠組みに収まらない、ある種の無節操さがあると思います。
そして、そここそが素敵だなあ、と。

例えばこの映像は、過去でいえば例えば「GO FORTH」のような、ブランドの精神を伝える目的のコンセプト映像では全くないですよね。



では、何を伝える目的をもった映像なのか?

ここでは「空気感」だと思います。空気感を伝える目的のコンセプト映像。
より具体的には、「ブランドが持っている空気感」と「今、この時代にある一つの空気感」とを、掛けあわせて提示する、という目的なのであろうと思います。

なんというか、これがとてもブランドとしての懐の深さを示すあり方だなあ、と思うのです。
超ストレートに精神を伝える事も行うが、今そこにある空気感もブランドとして大切にしている、という立場をさりげなく伝えているあたりのブランドのスタンスが。

ムダとディテールこそが、その対象がもっているカルチャーと精神を良く伝える。
そいうことなんだなあ、と思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です