Service
Leave a comment

[行動を促す] > メッセージやチャリティでなく、自らの支援と運動を拠り所とする “AMEX – Small Business Gets an Official Day”

「CANNES LIONS 2012」において、「DIRECT LIONS」「PROMO & ACTIVATION LIONS」両受賞した、アメリカン・エクスプレスによる「地元でのショッピングを支援する」という貢献目線へ転換したキャンペーンを。

大規模モールや全国チェーン店の影響によって、地元に根付いた店舗が衰退していく現状。

これは、アメリカだけでなく、全世界的にあらゆる地域に存在する課題であると思います。

その課題に対し、企業として慈善でなく出来る事とは何か?

これは、Amexだからこそ出来る、一つの回答だと思います。

クリスマスシーズンの始まりで、アメリカが最も買い物をする日。

それを、正式に「地元店舗の土曜日(Small Business Saturday)」とするキャンペーンです。

地元の店舗をサポートする、あらゆる店舗ツール一式を用意・提供しながら、デジタルにおいては、facebookページを用い、ページ制作から動画作成、foursquare連携などが行えるツールを全面的に開発・提供しています。

ショッピングはこれまでも、これからもみんなにして欲しい。

これは、Amexにおいて変わらない本音でしょう。

でも、これまでのような消費行動を刺激し、促進する事だけを念頭においたキャンペーンの在り方では、効果として困難な事も承知なはず。

さらには、企業としての品性・人格についての考慮も、これまで以上に必要なのが現代なはずです。

どう今、我々は振る舞うべきか?

課題に対する、真摯な目線がこの転換を果たしたのでないか、と思います。

今年のカンヌライオンズの中で、最も印象に残った「広告」です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です