Service
Leave a comment

[意識を変える] > 新規でなく、愛用ユーザへ目を向ける “HONDA – Surprising Monsters Calling Home”

昨年、ホンダによる「Million Mile Joe’s Surprise Parade」という名の、ファンに対する企画がありました。

中古のホンダ「アコード」を、走行距離160万キロとなるまで愛用し続けた、ある長期ユーザ。

彼に対して、facebookページを立ち上げ、フューチャーし、地元の人たちと協力し合いながら、160万キロを達成するその日にサプライズ・パレードを用意する、という「愛用ユーザ」へ着目した、ファンのためのあたたかな施策です。

それに続く「愛用ユーザ」への企画が、ホンダにより新たに行われました。

「Monster Calling Home」という名のバンドへのプレゼント企画です。

彼ら自身が愛用するホンダ車の車内で撮影されたMV、という事実へ着目。

その愛用ユーザである彼らへ、ホンダからサプライズ・プレゼントをしよう、という企画です。

始めは、ホンダのエグゼクティブ600名を集めた場をもうけ、感謝のために演奏してもらおうという体裁で集められたメンバー。

が、リハーサル中に突然キャンセルが伝えられます。

気落ちするメンバーたち。

そこへ合わせて伝えられるのが、ABCテレビで放映されている「Jimmy Kimmel Live」へ是非出演演奏して欲しい、というオファーが、というサプライズです。

メンバーたちの本当に嬉しそうな表情と、生き生きと番組内で歌う彼らの姿が、何より印象的です。




「愛用ユーザ」を見つける、そして彼らに働きかける、という事。

「新規見込みユーザ」への発見と、そのアプローチについては様々な技術や試みがなされていますが、愛用し続けてくれる顧客の存在へ感謝し、関係を深めていくというホンダの姿勢。

忘れがちですが、とても大切なことを伝えてくれます。




こちらは、彼らのホンダ車内で撮影されたMVです。

Monsters Calling Home – Fight To Keep


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です