Service
Leave a comment

[理解を促す] > ツールをデザインし、理解と流通を促す “The Hinglish Project”

このプロジェクト、今更ながら知ったのですが、あまりに素晴らしいため、紹介を。

インドへ観光へ出かけたとき、まず困惑するのが、ヒンディー語。

そのヒンディー語への理解を、もっと促進することはできないだろうか?

という問題意識が起点となった、「両者を重ねることで理解する」というデザイン解決法です。

Webサイトでは、実際にキーボードを叩く事で、画面上へタイプ&音声で読み上げられ、視覚と音とで理解しやすくなる工夫がされています。

また、フォントも配布したり、グッズを開発したりという、ヒンディー語への親しみと理解を促す工夫も、そこかしこに見る事ができます。

何より、このフォントそのものが、フォントとしてまずかわいいものになっているという点に、デザインの力と可能性を再認識する事ができるでしょう。

デザインで解決へ寄与できる道すじとして、あまりにも優れた着眼点と定着。

素晴らしい試みと思います。

The Hinglish Project


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です