Service
Leave a comment

[意識を変える] > オフィスをメディアとし、メッセージと事実を伝達する “Sony Music Timeline”

歴史という一つの価値と、オフィスという場。

その二つの異なる要素が、きれいに掛け算されて新たな価値を生み出した、ソニーミュージックのオフィスの「壁」を使った試みを。

125年の歴史を持つ、ソニーミュージック。

その歴史に対し、「オフィスの壁そのもの」をメディアと見立て、「グラフィック×インスタレーションという組み合わせ」によって、その価値を誰もが見られる/見たくなるように、表された企画です。

Sony Music Timeline – Timelapse from Rob Antill on Vimeo.

エルビス・プレスリー、ジミ・ヘンドリックス、ボブ・ディラン、ザ・クラッシュ、マイケル・ジャクソン、、、。

匆々たるアーティストの名と歴史が、年表としてデザインされたこの場は、何より「誇りを再確認できる場」として、最上の機能を果たすものとなっているのではないでしょうか。

そしてこの歴史は更新されていく、という継続性への着地。

ブランディング施策として、非常に有効かつ素敵なものだと思います。

Sony Music Timeline


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です