Service
Leave a comment

[価値を変える] > 2つ以上の機能を兼ねる “Yield Picnic Bag”

ある一つのアイデアが、二つ以上の役割を果たすこと。

デザインには、そういった複数の問題解決へ寄与できる本質が備わっています。 いわば「兼ねる」という切り口です。

その切り口を端的に表すバッグが “Yield Picnic Bag”。 普段はバッグでありながら、広げるとそのままピクニックシートになる、というものです。

これは、アイデア自体がなにより優れているわけですが、ちゃんとかわいい、という点もやはりここではポイントだと思います。 バッグとしてもちゃんと使えるかわいさ。 シートにしても使いたくなるかわいさ。 それが受け手に、あっこれは使える・使ってみようかな、へ一目で落ちるものになっているのだと思います。

デザインが本来持っている、気分や行動への変化づくり。 こういったシンプルなプロダクトからは、多くの大切な事を伝えてくれます。

Yield Picnic Bag


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です