Service
Leave a comment

[価値を変える] > 真剣に子どもと恊働する “IBM Flashing Zebra Crossing”

IBMから、より世界を良くしていくためというテーマで行われた、子どもたちを対象にアイデアを考えてもらう、というプログラム。

そこで生まれた、ある女の子のシンプルで素晴らしいある提案を。

視界が狭くなる夜間。

たとえライトを付けていても、そして正しく横断歩道を歩いていても、車から歩行者は見えにくくなります。

だったら、横断歩道が光ればいいんじゃない?という、とてもシンプルなアイデアです。

きちんと安全性が向上されながらも、何より横断歩道でわたる事が、楽しい新たな体験になっている。

とても素敵でわくわくするアイデアです。

複雑に考えてしまいがちな大人の思考に、子どもの目線が加わる事で、新たに、むしろ自分たち大人が新たに気づく事の大切さ。

大人と子どもの恊働プロジェクト。

とても素敵な試みだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です