Service
Leave a comment

[理解を促す] > プロのノウハウをシンプルに伝える “IKEA Small Spaces – Small ideas”

IKEA Small Spaces - Small ideas

プロであるがゆえに持っている、その蓄積されたナレッジ、またはこだわり。

自分たちのブランドへ信頼を高めてもらううえでは、そのナレッジを「どう」伝えるか?

それも、これみよがしな伝え方でなく、受け手にとって「より受取りやすく」かつ「役にも立つ」ような在り方で。

これは、どのようなアプローチを行うにせよ、比較的共通となりやすい命題であるかと思います。




そういった意味で、最もベーシックなアプローチとして採用されがちなのが、「プロのノウハウ教えます」的メソッド。

日本の企業コンテンツでは、必ずといってよい程、配置されがちなコンテンツでしょう。

ただ、このIKEAのカジュアルなアプローチ。

無駄がなく、シンプルで、とにかく分かりやすい。

かつインテリアというテーマにおいて、あまり試みとしては実は少ない、という事も含め、優れたコンテンツと思います。

内容は、各テーマに沿って、IKEAのインテリア・デザイナーたちが、アイデアをショールームと共にプレゼンテーションする、というシンプルそのものな構成です。

リビング篇

ベッド篇

共有スペース篇

小さなアパート篇

キッチン篇

バスルーム篇

この広告臭の薄いカジュアルさ、シンプルさは、受け手にとって、むしろ新鮮にも取れると思います。

それは逆に、いかに企業コンテンツのノウハウコンテンツに情報が付加されすぎているか?という事を証明づける事にもなるかもしれません。

こういった直球&鉄板コンテンツには、ブランドが持つセンスやリテラシーが最も現れるような気がしています。

IKEA Small Spaces – Small ideas


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です