Service
Leave a comment

「アトラクション × RFIDリストバンド」次のディズニー・サービスが向かう方向

The Disney Guest Experience Evolves

いよいよと言うべきか、米フロリダ州オーランドにあるディズニーワールドにおいて、RFID(無線識別装置)を採用したリストバンドを導入する計画が発表されました。

「MyMagic+」という名のこのシステム。

クレジットカードと連動することで、園内への入場や食事・買い物への支払いなど、より身軽にアクティビティが楽しめるための機能がまず提供されるそうです。

合わせ、個人を認識することで、入場や客室のキーカードへの代替、さらにはゲスト情報との連動による、施設側でのホスピタリティ強化といったサービスも提供されるとのこと。

The Disney Guest Experience Evolves

またアプリとの連動によるアトラクションチケットの購入&認識により、行列解消などの現状の課題も多くクリアされる事になると予想されます。

現状は運用に向けたテスト段階で、導入開始時期はまだ未定との事。

近い将来、日本にも導入されると思いますが、アトラクション施設における次のサービスの在り方を示す動きが、いよいよ始まった感。

完璧主義のディズニーが、この規模感で実行することでどんな体験が新たに生まれるのか。

詳細や開始後の運用の内容、とても楽しみです。

Via : Co.DESIGN


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です