Service
Leave a comment

[行動を促す] > 別途用意するのではなく、こども向けに変換する “東京こども新聞”

tokyo-shinbun01

昨年の新聞広告の日(10月20日)に行われた、東京新聞による、とても分かりやすく、狙いと手段が一致するARを使った試みを。

未来を担う子どもたちに、もっと新聞に親しんで欲しい。

ニュースについて、もっと関心も寄せて欲しい。

その課題に対して、「新聞をこども向けにしてしまう」という考え方によるARの使い方です。

キャラクターが案内をしてくれる。

漢字がひらがなになる。

広告にかざせば、工場見学をすることもできる。

それが大人向けのもので作られたものだからこそ、ARを使う事でこども用に変換する事ができるし、そこに別の価値が生まれる。

デジタルだから出来る事でありながら、とても素直で正しいテクノロジーの使い方と思います。

Via : 東京こども新聞


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です