Service
Leave a comment

教会からブックストアへ。リノベーションが生む価値の掛け算 “Waanders In de Broeren”

オランダ・ズウォレにて行われた、教会をブックストアへ大胆にリノベーションする、というプロジェクトを。

Waanders In de Broeren

Church-Transformed-into-Bookstore-19
Church-Transformed-into-Bookstore-18
Church-Transformed-into-Bookstore-16
Church-Transformed-into-Bookstore-15
Church-Transformed-into-Bookstore-14
Church-Transformed-into-Bookstore-13
Church-Transformed-into-Bookstore-11
Church-Transformed-into-Bookstore-10
Church-Transformed-into-Bookstore-8
Church-Transformed-into-Bookstore-7
Church-Transformed-into-Bookstore-3
Church-Transformed-into-Bookstore-1

教会という場が本来持っている、神秘さとか、荘厳さとか、歴史性といった価値。
それは、同時に本がそもそも持っている価値でもあると思います。

教会というハードな場がもつその価値を活かし、本というソフトな価値を掛け合わせる事で、新たな教会、そして新たなブックストアへとそれぞれの世界の価値が再生される。
そして、それまでにない新たな場の地平を開いていく。

リノベーションの本質とは、あくまでその場自体が持つ価値を活かしながら、新たな価値を掛け合わせ、再生する事にある。
そういった事がとてもよく伝わってくるプロジェクトと思います。

異なる価値同士を掛け合わせることで、新たな価値を生む。
特に、一見大きく異なるが、本質的には共通した価値同士のハードとソフトとを組み合わせる、という掛け算における教科書のような試み。
一度行って見たい。せめて映像でだけでも観てみたい。
そう思わせる唯一性があります。
とても素敵なプロジェクトです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です