Service
Leave a comment

「妊娠のお腹の膨らみ」を「本の厚み」として表現する、美しい母子本 “Kishokai Medical Corporation – MOTHER BOOK”

MOTHER-BOOK01

「妊娠」「出産」という体験。

その日々の体験のなかで起きたことや、感じたこと。
それら母親の体験を、少しでも記憶として留められる手伝いはできないだろうか?
という問題意識のもと作られた、Bell-net(医療法人葵鐘会)による「MOTHER BOOK」です。





1週間を1ページで表すことで、40週=40ページで構成されるこの本。

ページをめくることでつくられる「本の厚み」が、「成長過程=お腹の膨らみ」として意味を与えられ、形づくられる本となっています。
また、ページを経るごとに、体内の変化についてもグラフィカルな解説が描かれており、経過が理解しやすいよう、あるいは思い出しやすいように作られています。
そして、そこで起きたことや感じたことを母親には自由にこの本の中へ綴ってもらい、一冊だけの妊娠体験本を作ってみて欲しい。
そういった意図も含められているようです。


「1ページという日々の積み重ね」が、「立体的な成長の積み重ね」として解釈され、デザインされた様は、シンプルですがじんわりとした余韻を残します。
とても美しい母子本のコンセプトです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です